Just good every day

好きなもの、好きなことを少しずつ。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



ライスブラン石鹸 :: 2009/06/16(Tue)
石鹸作り2回目。
今回は安く「ライスブランオイル」が手に入ったのでこれをメインオイルとしてみることに。
はてさて、日本人になじみの深い「米ぬか」石鹸」なるものができるかな?
米ぬかはさっぱりしていて美白効果もあるらしい。これからの暑い季節にいいかも^m^

マルセイユ石鹸のレシピのオリーブオイルを一部ライスブランオイルに変えて
けん化率を自動計算してくれるサイトで、苛性ソーダと水分の割合を変更してみました。


・ライスブランオイル 265g
・EXオリーブオイル  193g
・レッドパームオイル 64g
・ココナッツオイル  112g
・精製水 221g
・苛性ソーダ 81.1g
・EO:
  パチュリ 50滴
  ラベンダー 25滴
  レモン   25滴
けん化率90%

レッドパームを入れているので、にんじんのようなオレンジ色の生地です。
初回のオリーブソープの時と違って、30分混ぜた段階でかなりのとろみが出てきて
どんどんけん化が進んでいく感じ。
マルセイユ石鹸なら、けん化時間は12~24時間と書いてるのだけど・・・なんか早いような。
勝手にレシピ変えたから分からない~(T_T)
お風呂に入ってる間に既に「生地を持ち上げたら絵が描ける」段階は通り越し、かなりボテボテ。
朝まで待ってたらボウルから離れないかも(>_<)これはもう型入れでしょう・・・?(本当に大丈夫?)
何が何だか分からないけど、慌てて香り付けして
まぜまぜ開始から2時間程度で型入れとなりました。
(ちゃんと石鹸になってくれるのか心配・・・。)

出来上がりまた報告します。








スポンサーサイト
  1. 石鹸作り
  2. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。