Just good every day

好きなもの、好きなことを少しずつ。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



そろそろ石鹸熟成です :: 2010/09/24(Fri)
9/30のlavoroに持って行く石鹸、1ヵ月の熟成期間を経ていよいよ完成です。

今回はあまり時間もなかったので新しく作れたのはこの2種類。
○はちみつ石鹸
2010.9.23c
無香料。新鮮な地元産のはちみつを混ぜ込んだしっとり肌に優しい石鹸です。

○ラベンダー&ローズマリー石鹸
2010.9.23d
2種類のハーブを混ぜ込み、さらに同じ精油で香り付け。
とっても良い香りでです。
この石鹸、美容業界で話題になったあの魔法のオイル「アルガンオイル」を配合しました!
美しくな~れ、若返れ~との切なる願いを込めて!(笑)
どんな使い心地かすごく楽しみです。

そして、年末までにイベントが立て続けということもあって、
次のイベント用にと新作石鹸を仕込みましたよ。
なんせ石鹸は出来あがるまでに1ヵ月はかかるので早く仕込まなきゃ間に合わない(汗)
○緑茶石鹸
2010.9.23e
緑茶を煮出した液で作りました。苛性ソーダとの科学反応で緑にはならないのが残念です(T_T)
でもとっても綺麗なカフェオレ色の種ができました♪
でも熟成すると、こげ茶色になってしまうと思われます(苦笑)
次は緑茶をオイルに漬け込んで作る方法で緑になるかチャレンジしてみます!

○オリーブカレンデュラ石鹸(写真ありません<(_ _)>)
ずっと作りたかったカレンデュラ(マリーゴールド)の石鹸です。
オリーブ石鹸に細かく粉砕したハーブ混ぜ込みました。
スィートアーモンドオイルやキャスターオイルなども混ぜ込んだ贅沢な石鹸です。

この2つは10/23のカントリーカーニバルで出せると思います^^

寒くなると乾燥やかゆみでお悩みの方はぜひお試し下さいね♪
スポンサーサイト
  1. 石鹸作り
  2. | comment:2



ライスブラン石鹸 :: 2009/06/16(Tue)
石鹸作り2回目。
今回は安く「ライスブランオイル」が手に入ったのでこれをメインオイルとしてみることに。
はてさて、日本人になじみの深い「米ぬか」石鹸」なるものができるかな?
米ぬかはさっぱりしていて美白効果もあるらしい。これからの暑い季節にいいかも^m^

マルセイユ石鹸のレシピのオリーブオイルを一部ライスブランオイルに変えて
けん化率を自動計算してくれるサイトで、苛性ソーダと水分の割合を変更してみました。


・ライスブランオイル 265g
・EXオリーブオイル  193g
・レッドパームオイル 64g
・ココナッツオイル  112g
・精製水 221g
・苛性ソーダ 81.1g
・EO:
  パチュリ 50滴
  ラベンダー 25滴
  レモン   25滴
けん化率90%

レッドパームを入れているので、にんじんのようなオレンジ色の生地です。
初回のオリーブソープの時と違って、30分混ぜた段階でかなりのとろみが出てきて
どんどんけん化が進んでいく感じ。
マルセイユ石鹸なら、けん化時間は12~24時間と書いてるのだけど・・・なんか早いような。
勝手にレシピ変えたから分からない~(T_T)
お風呂に入ってる間に既に「生地を持ち上げたら絵が描ける」段階は通り越し、かなりボテボテ。
朝まで待ってたらボウルから離れないかも(>_<)これはもう型入れでしょう・・・?(本当に大丈夫?)
何が何だか分からないけど、慌てて香り付けして
まぜまぜ開始から2時間程度で型入れとなりました。
(ちゃんと石鹸になってくれるのか心配・・・。)

出来上がりまた報告します。








  1. 石鹸作り
  2. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。